2011年05月12日

笑顔でいなければ


各地を周り、面白いことを見つけ、一緒に楽しんだ。

いっぱい思い出があります。


今日は告別式に参列し、最期のお別れをしてきました。

誠弥は安らかでした。

多くの弔問客が泣いていました。

まだ若いのに。
まだやることが一杯あるはずなのに。

お母さんが、誠弥は悲しいことが嫌いだから、泣きませんとおっしゃってました。

誠弥に教えられたこと。

本気でやろうと思えば出来ないことなんて無いこと。

つまらないことも自分次第で楽しめるようになること。

いつも笑っていれば、幸せでいられること。

誰とでも友達になれること。

確かに誠弥はそうやって生きていたな。

私たちはいつまでも悲しんでいてはいけない、笑っていなければいけないんです。

でも、今週一杯は許してな。
posted by とっくん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45130865

この記事へのトラックバック